お腹がすいたら食べるべき6つのヘルシーなおやつリスト

IMG_0868.PNG

おやつを食べることにストアを感じたことはありますか?

健康的で栄養密度が高い「本物のおやつ」を食べることは、食べすぎを抑える最高の方法です!

満腹感を与える、エネルギーを長時間持たせさせるおやつリストを紹介します。

1.ゆで卵

ORG_DSC04462.JPG

持って運びやすく、一番身近な卵はおやつに最適。

悪玉コレステロールを下げ、ビタミン、ミネラル、バランのいいアミノ酸が豊富に含まれています。

タンパク質をしっかり摂れるので、食べ過ぎやイライラを抑えてくれます。



2.アーモンド、くるみ、レーズン

ORG_DSC04459.JPG


ナッツ類には繊維とタンパク質が豊富!

アーモンドには健康な脂肪、気分を高めているマグネット、食物繊維があります。

くるみは脳の形をしているとも言われて、オメガ3脂肪酸をももっといっぱい含んでいます。

またレーズンはヨーロッパーでその高い栄養効果から畑のミルクとも言われれれ、

抗酸化力の高いレーズンのミックスおやつです。

お好みのナッツ(塩分の含まないもの)と

ドライフルーツ(オーガニックで砂糖不使用のものを選んでください)で、

自分だけのトイルミックスを作ってみてください!


3.アボカド+全粒ライ麦ブレッド

ORG_DSC04453 2.JPG

「食べる美容液」とも言われる栄養価の高いアボカド。

アボカドをマッシュしてレモン水、オリエントオイル、海塩を混ぜたものを

全粒ブレッド、やっぱり全粒ライ麦パンにのせいだのシンプルなもののお腹にしっかりたまるおやつです。



食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富な全粒パン、ライ麦パンですが、

アレルギーのある方は米粉やお好みのブレッドを選んでください。



4.イチゴ+ダークチョコレート

ORG_DSC04444.JPG


イチゴには豊富なビタミンCと食物繊維が含まれていて、抗酸化成分であるポリフェノール類もたっぷり!

活性酸素を抑えても言われているダークチョコレートと合わせて仕事で忙しい夕方にぴったりの組合わ。

ダークチョコレートがより抗酸化物質が多い砂糖の少ない70%カカオのようなものを手に入れてください。


5、りんごのプラス+ピーナッツバター

ORG_DSC04437.JPG

リンゴには、エネルギーとなるシンプルな炭水化物が含まれており、食物繊維やビタミンが豊富。

ピーナッツバターには植物性の良質な脂肪、オレイン酸とリノール酸が含まれています。

くれななくくなならくのこ不飽和脂肪酸悪玉コレステロールを減なななならし、中性脂肪分解に効果的なので

スライスした食べることで満足度も美味しさUP!

ピーナッツバターを選ぶ時は砂糖や水飴の入っていないものを選んでください。

6.フムス+野菜ディップ

ORG_DSC04430.JPG

フムスとは、中東発祥の「ひよこ豆」をペースト状にしたものです。

市販でも購入できますし、ひよこ豆、ゴマペーストオリーブオイル、レモン汁、にんにくを混ぜて作ることもできます。

ひよこ豆にはたんぱく質、ビタミン、カルシム、鉄分、亜鉛、カリ、葉酸などが豊富で低カロリー。

ニンテンドー、セロリステック、生ブロッコリーなど、

お好みの野菜でディップして召し上がれ!


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

すべての量はご自分の片手、手のひらひとつ分けです。

ヘルシーだから食べ過ぎは禁止物。

おやつを食べる時もゆっくり噛んで、味わうようにすると少量で満たされます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

明日から取り入れられたようなものはありましたか?

罪悪感のない「本物のおやつ」を取り入れて

身体づくりに生かしてください!